ABOUT DTC

Digital Transformationを駆使した
次世代デジタル技術を体現する。

2017年4月1日より「デジタルトランスフォーメーションセンター」を新設致しました。
複数の部門に分散していたデジタルテクノロジーに関するメンバーと知見を一組織に集中し、これまでになかった付加価値の創出とお客様の事業変革を新しいアプローチによって実現すべく体制強化を図ります。
デジタルトランスフォーメーションセンターは、先端デジタルテクノロジーに関する調査・研究開発を担う「R&D部」とエネルギーマネジメントやデータサイエンスに関する実装を担う「IoT技術部」の二部より構成。
これまで三井情報が培ってきた、商業施設や太陽光発電設備向けIoTネットワークの構築技術、コモディティ商品の市況予測や小売業関連のビッグデータ分析技術、エンドユーザ向けシステム開発技術等をベースにし、アプリケーション開発のワークショップやデータ分析に関する様々な実証実験(PoC)、さらに関連コンサルティングを通じてデジタルテクノロジーによる新たなビジネスの創出と事業変革を実現していきます。

■ビッグデータ分析、AI、クラウド/エッジ・コンピューティングといったデジタルテクノロジーを駆使し、クライアント企業・コンシューマに向け、新たな価値を提供する、デジタル・トランスフォーメーション・イネーブラーとしての地位確立を目指す。

■SoRとSoEのコネクションをインフラ、データ、アプリケーションにおいて多層的に実現し、MKIとクライアント双方におけるストラテジック・ビジネス・ユニットとして、新たな利益の源泉を生み出していく。

MESSAGE

デジタルトランスフォーメーションセンター
センター長 宮下 藏太

Internet of Things(IoT)や人工知能(AI)・マシンラーニング(ML)といったデジタルテクノロジーは、近年あらゆる産業や人々の暮らしに影響を与えるようになりました。ビジネスを取り巻く環境が従来にないスピードで変容し、また複雑性を増大させる中、これまで培ってきたテクノロジーを基にお客様のビジネスを支えるIT企業においても、より迅速にビジネス課題の解決・付加価値創造を実現することが求められています。MKIはこれまでもIoTサービスやデータ分析ソリューションの提供を行ってきましたが、社内の複数部門に跨っていたデジタルテクノロジーに関する人員・知見を集約し、あらゆるリソースを集中して体制強化を実現すべく、今回の新組織設置に至りました。
センサーデバイスやスマートフォン等を通じて「世界で起きている・存在するあらゆるもの」がデジタルデータとして日々大量に生成されています。MKIはこれまで培ってきた技術知見に加え、新たに獲得するデジタルテクノロジーを用いてこれら大量のデータに向き合い、お客様自身がまだ見つけてもいない新たな価値・新たなビジネス収益の柱を作り出していくことに挑戦します。フィールドに眠っている価値あるデータを掘り起こし、紡ぎ合わせ、新しいビジネス創出をお客様と共に実現していきます。